スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三原じゅん子、8日に“自民党デビュー”(スポーツ報知)

 今夏の参院選に、自民党からの出馬が取りざたされている女優の三原じゅん子(45)が“自民党デビュー”することが決まった。自身のブログで「4月8日に自民党女性局主催『子宮を考える日』というイベントでお話をさせて頂く機会を設けてくださいました!」と明かした。

 4月9日は「子宮の日」とのことで、子宮がんで全摘出手術を受けた三原がゲスト出演することになったと見られる。三原は最近のブログで、自民党の野田聖子衆院議員(49)に心酔していることも記しており、聖子氏もブログで、三原のイベント出演に触れている。なお、三原はブログで「街頭演説までやっちゃいますよ」とも記している。

 【関連記事】
三原じゅん子、結婚は未定です
三原じゅん子、再々婚へ…舞台監督の末永氏と真剣交際
三原じゅん子、ブログで酒井法子容疑者に出頭呼びかけ
三原じゅん子 野田聖子 衆院議員 を調べる

<闇サイト>監視強化で「ネットハンター」新設…警視庁(毎日新聞)
国民生活センター理事長、応募33人全員が不合格(読売新聞)
長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
【同盟弱体化】第2部 普天間問題(中)すれ違う狙い 普天間5分(産経新聞)
痛みは「さする」と効果あり 無意識に神経修復 群馬大(産経新聞)

両陛下、平等院ご訪問(産経新聞)

 京都府を訪問中の天皇、皇后両陛下は27日、宇治市の平等院を訪問し、鳳凰(ほうおう)堂の国宝「阿弥陀如来坐像」や、浄土式と呼ばれる庭園などをご覧になった。陛下が平等院をご覧になったのは、昭和22年3月以来、63年ぶり。

時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官(時事通信)
LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結-東京地裁(時事通信)
普天間移設、2案で調整…関係閣僚会議(読売新聞)
首相の元金庫番、力無く陳謝「力を見せたかった」(読売新聞)
<千葉法相>性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」 (毎日新聞)

リアルな設備で運転士体験=鉄道博物館に新シミュレーター-さいたま(時事通信)

 JR東日本が運営する「鉄道博物館」(さいたま市)は、列車の運転体験ができる新型シミュレーターを開発し、4月24日から体験教室を始める。これまでの設備より本物に近い上、講師の説明を受けながら操作するため、運転操作の基本を学ぶことができるという。
 博物館に新設するのは、25台のシミュレーター。速度をコントロールする主幹制御器に本物を使ったほか、計器表示や列車自動制御装置(ATC)の感覚なども「限りなく本物に近い」(関根徹館長)。
 体験教室ではJR高崎線の実写映像を見ながら、ブレーキ技術や信号や速度制限があった場合などの細かい操作も体験できる。初級、中級、上級に分かれており、上級に認定されるには、快適な乗り心地だけでなく、経済的な運転も必要になるという。
 利用できるのは小学5年生以上で、入館料とは別に500円が必要。個人客向けには1日4回実施する予定。 

<訃報>鈴木邦一さん87歳=元大東銀行頭取(毎日新聞)
LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結-東京地裁(時事通信)
民主党、午後の役員会、常任幹事会 小沢幹事長会見を夕方へ延期(産経新聞)
定年前出向で新人枠…国家公務員の退職方針案(読売新聞)
雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)

警視庁職員を逮捕=女性教諭に痴漢容疑-千葉県警(時事通信)

 電車内で痴漢行為をしたとして、千葉県警松戸署は26日、県迷惑防止条例違反の疑いで、同県白井市堀込、警視庁蔵前署警務課長代理斉藤順一容疑者(58)を逮捕した。同署によると、「下腹部を数回触った」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日午前7時すぎ、北総鉄道新鎌ヶ谷~東松戸駅間を走る特急上り電車内で、白井市に住む中学校教諭の女性(23)の体を触った疑い。 

【関連ニュース】
盗撮の高検検事に罰金50万円=「過去に3回やった」
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給
盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで
電車内で痴漢、京大生逮捕=女子学生の太もも触る
盗撮の成田空港巡査を逮捕=スカート内にデジカメ

架線トラブル、全線で運転再開 閉じ込められた乗客は計4700人(産経新聞)
JR東トラブル 情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題(医療介護CBニュース)
「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に 厚労省統計(産経新聞)
食品安全庁を設置へ=農業基本計画に明記-政府(時事通信)

<蒸気機関車>ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)

 山口市のJR新山口駅で20日、冬季運休していた蒸気機関車「SLやまぐち号」の出発式があった。同駅と島根県の津和野駅間を結び、今年11月末まで土日、祝日などを中心に計86日間運転する。6月20日までは「ポニー」の愛称で知られる機関車「C56」とディーゼル機関車「DD51」を連結して運行する。

 JR山口線のSLは73年に廃止されたが、沿線市町の強い要望で79年に復活。これまでに192万人を超える鉄道ファンらが利用した。出発式は多くの見物客でにぎわい、家族3人で訪れた山口市吉敷の主婦、津田彰子さん(41)は「SLの音を聞くと春を感じますね」と声を弾ませた。【井上大作】

【関連ニュース】
SL C61形20号機修復へ
JR肥薩線:開通100年 鉄道遺産満喫できる絶景 「SL人吉号」で楽しむ
SL:シュッシュッポッポ、蒸気機関車走る--秩父鉄道 /埼玉
SL:修復中のC61形を公開--さいたまでJR東日本 /埼玉
蒸気機関車小写真集を自費出版している、小菅一己さん /京都

<郵便不正転送>AKB48被害受け確認書でチェック(毎日新聞)
サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(中)宇宙夫婦、夢がつないだ絆(産経新聞)
<三浦和義元社長>自殺は「事件にせず」最終報告(毎日新聞)
<宇治茶>大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)
プロフィール

ミスターたつおいたくら

Author:ミスターたつおいたくら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。